健康のために歩いています

健康を意識するようになってから、よく歩くようになりました。
ただ散歩というだけでは、意思が弱い上に出不精の私には続きません。
そこで、買い物に行く時は歩きということに決めて歩くようにしています。

我が家は、住宅街の中にあるため、最寄りのスーパーまでは片道20分かかります。
往復40分。
しかも帰りには重たい荷物を持つことになりますから、かなりいい運動になります。
これを週に3日ほどやります。

これを始めてから、今年で3年ほどになります。
初めは歩くことに慣れていなかったため、とても疲れました。
帰り道、横を通り過ぎていく車が恨めしく見えました。

しかし、始めてから1か月もするとだんだんと慣れてきて、そんなに苦痛には感じなくなりました。
そして驚いたことに、歩くことが楽しくなってきたのです。
今では、片道30分弱かかる少し遠めの大型スーパーへ行くようにまでなりました。
途中、坂があって結構な運動量になりそうです。

もちろん工夫もしています。
重たい荷物を手に提げてでは歩きにくいですし、危険でもあります。
そこで大き目のリュックを買って、重たいものはそちらに入れて、軽いものだけは買い物バッグに入れることにしました。
背中に背負ってしまえば、重いものもあまり重さを感じずに歩けますし、荷物が少ない時はリュックだけで済むので、
両手が空いて歩きやすくなります。

歩くようになってから、健康診断の結果が良くなりました。
特に、HDL(善玉コレステロール)の数値が上がりました。
中性脂肪とLDL(悪玉コレステロール)はかなり低くなりました。
それから、体力がついたことで風邪をひきにくくなりました。
そして、筋肉が付いて体が引き締まったように感じます。
なによりガソリン代がかからないので、家計に優しい健康法です。

ウォーキングのようにただ歩くだけよりも、目的があって出かけるほうが続けやすいと思います。
健康になって、さらに節約になる。
一石二鳥の健康法です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ