小さいながらも出来るヤツ

【投稿者】ココちゃん様(57歳、女性)

健康維持のために良いとされることは沢山あると思いますが、何にしても継続することが一番大事なのではないでしょうか。
私が健康のために良かれと思って実践していることの一つに、「毎日ラッキョウを食べる」があります。

子供の頃、ご近所にとても元気なおばぁちゃんがいらして、その秘訣は「ラッキョウを毎日食べる」というものだったのです。
子供心に忘れることのできない一言で、実家の母もそれ以来自宅でラッキョウを漬け、毎日食卓に上っていました。

母の漬けるラッキョウがこれまた美味しくて、甘酸っぱくシャキシャキと歯触り良く、ご飯時でなくてもつまんで食べていたのを思い出します。
それ以来私も、結婚しても自宅でラッキョウを漬け、年間を通してラッキョウを食べているのです。

ラッキョウは、ニンニクやネギ、玉ねぎと同じ仲間で、血液サラサラ、疲労回復、整腸作用、抗ガンなど様々な効能があると言われています。
プラスお酢の力ですね。

ニンニクや玉ねぎなどを料理で毎日使うのは困難で継続が難しいですが、ラッキョウは一度漬けておけば、食卓に出すだけ。
簡単で毎日続けられます。

そのままでも勿論、酢の物や野菜サラダに刻んで加えたり、またラッキョウのお酢も、ドレッシングに使ったりとアレンジも簡単です。
毎年漬けていると、普通のラッキョウ酢のみならず、紫蘇酢や、べんり酢、黒酢などいろいろな漬け方を楽しむことが出来るようになり、子供たちも母の漬けたラッキョウを婚家に持って帰るようになりました。

ラッキョウにハマり、数年前から夫の実家の裏庭でラッキョウを作るまでになりました。
酵素肥料を加えると立派なラッキョウが収穫できます。
細い細いラッキョウの葉ですが青々と育っていて、収穫の春が楽しみです。

ラッキョウだけのお蔭ではないでしょうが、今まで病院にかかったことは一度もありません。

大病をしたこともありません。
継続は力なり。

これからもラッキョウを食べ続け、元気にハツラツと毎日を過ごして行きたいと思っています。
小さいながらも大きな威力を発揮してくれるラッキョウに感謝です。

関連情報サイト

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ